「ご挨拶」

ベンチャー企業(VB)が、大手企業出身者を求めています!

  • 中小企業が、大きく発展する時に必要なのが、こんな人材です。
  • 組織を構築し、組織力を発揮させた人、
  • 詳細な経営計画を作り上げた人、
  • 実行予算案構築と部門間調整を行ったことのある人、
  • 管理職として部下を育てたことのある人、
  • 量産化の製造ラインを構築した人、
  • 大きな資金を調達したことのある人、
  • 労働組合の執行部経験者etc

30数年の、税理士・経営コンサルタントの業務を通じて、ベンチャー企業(VB)の育成と中小企業振興に務めています。
これまで、多くの指導先ベンチャー企業(VB)が株式公開などを通じて、大企業の仲間入りをしています。
その成功の要因は、人材の確保が何より1番に取り上げることができます。
しかし、一概に人材だけを紹介すれば良いかと言いますと、答えはNoです。
「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」の諺にあるように、VB経営者の理念とこれに参画する人材のベストマッチングが無いと良い成果を上げることはできません。 当初このことを知らずに、単純紹介のみを行ったため双方に大きな迷惑をかけてしまいました。
この反省から、平成20年1月に㈱人材・資源活用研究所を設立しました。この研究所は、『企業発展の要となる人材とは何か』をまとめ、組織力を発揮できる幹部社員、経営陣の育成とその教育に必要なツールの開発を行っています。
そして、大手企業の人事部門の協力のもとVB経営者との人材マッチングを行っています。

 今、大手企業は、国内から海外へのシフトへという経営環境の変化で、多くの有能な転職候補人材を抱えています。当研究所では、その転職候補人材の、ベンチャー企業に参画して成功するに必要なスキルの確認と指導技術の育成を図り、提携する人材紹介会社を経由して発展するベンチャー企業に人材を送り込み、大手企業、人材、VBの利益と我が国経済の発展に寄与することを経営理念としています。

株式会社 人材・資源活用研究所
代表取締役  堀  正美 

ページトップへ